アルトコイン取引所おすすめ&買い方【初心者かわら版】

アルトコインとは?おすすめの取引所は?そもそも買い方って?仮装通貨、ビットコインも知らない超初心者のアルトコインって何?ブログです。

アルトコイン、オルトコインのおすすめ取引所、利用方法、ビットコインも含めた取引&売り買いの初心者ブログです。

イーサリアムとビットコインの交換ならビットバンク

 アルトコインの一つで、ここ最近価格上昇が顕著?といって良い仮想通貨、イーサリアムETHビットコインBTC交換、売買をビットバンクで行っています。

f:id:keith555:20171027184709p:plain

トレード、とか本格的なものではなく初心者が5千円でビットコインやアルトコインを売買しているだけ、ですがビットバンクは良い、と思っています。

これからビットコイン、それからビットコイン以外の仮想通貨も試しにやってみるかぁ・・・って方にはなんとかお役に立てれば、と書いています。 

イーサリアムとは?

イーサリアムを 詳しく説明してあるページから自分が理解できて、これは知っておくべき!と思ったところだけ箇条書きにしました。

 

先ずはイメージとして理解できたら、と思っております。

  • 時価総額はビットコインについで2位
  • 2013年より開発、2014年販売、2015年日本の取引所でも扱い
  • ビットコイン同様に管理団体はおらず世界中の開発者(採掘者)によって開発されていっている
  • ビットコインは「決済システム」、イーサリアムは「アプリケーション(アプリ)」
  • 決済システムではないが、イーサリアムの通貨単位は「ETH(イーサ)」でETHはイーサリアムブロックチェーン上で作成されたアプリを稼働する時に使われて、取引もされる
  • イーサリアムには脆弱な部分があり、その為に「ETH」と異なる通貨「ETC(イーサリアムクラシック)」が誕生した
  • イーサリアムではブロックチェーン上に取引と一緒に契約自体も残せるので契約を管理する中央機関(裁判所・登記所・銀行等々)が必要なくなる可能性がある

個人的な感想ですが「契約を管理する中央機関がいらくなる」可能性にとても興味を持ちまして、素人ながらETHを持つ!事にしました。

 

当人は男ですが女性のイラストしかなかったのでご了承ください。

 

f:id:keith555:20180117194321p:plain

 

イーサリアムをビットコインで交換する理由は?

全くの個人的な理由ですが、ビットバンクではイーサリアムETHはビットコインで直接交換できますが、円ではできません。

 

ビットバンク以外のコインチェックやビットフライヤーでは円でETHを買う事ができますが、指定価格で売り買いする事になります。

 

コインチェックやビットフライヤーは初心者にとってはアルトコイン販売所の面の方が大きいです。

 

以下はビットフライヤーでのETH売買画面で、その時点の「ビットフライヤー提示価格」が示されているのがよく分かる、と思います。

 

イーサリアムビットコイン交換ビットバンク

*スマホでご覧いただいた方、見にくくてすいません。指で広げてご覧くださいませ。

 

その時点での取引の中で決まる価格で売ったり買ったりしたい場合はアルトコインの取引ができる取引所でする事になります。

 

こちらが指定した価格、指値で取引できるのがアルトコイン取引所です。

 

以下ビットバンクの画面です。

 

イーサリアムビットコイン交換ビットバンク

 

そしてビットバンクがそのアルトコイン取引所で、イーサリアムはビットコインで扱い、円では直接交換できません。

 

以下はビットバンクの全通貨ベアでETH/BTCはありますが、ETH/JPYはありません。

 

イーサリアムビットコイン交換ビットバンク

 

個人的にビットバンクでチャートを見て(初心者素人ですが・・・)の売買を主に利用していますので、必然的にイーサリアムとビットコインの交換をしている、という事です。

 

ビットバンクを何故使っているの?

販売所より取引所の方がより安く買って高く売れる可能性が大きいです。

 

販売所は手数料(仲介)込みで価格が提示されるのに対し、取引所では売りたい人買いたい人との直接やりとりになるからです。

 

指値注文ができるのも慣れると良いですよ。

 

そしてビットバンク他販売所も売買時の手数料ゼロキャンペーン中です。

 

ですのでビットバンクは特にコストを抑えて売り買いができることになります。

 

実際に使っていて思う事ですが、ビットバンクって本格的なトレードじゃなく初心者の売買でも直感的に分かりやすい、使いやすいんですよ。

 

それでは実際にイーサリアムをビットコインで交換、売買する流れをシミレーションで説明してみます。

 

先ずビットバンクの口座を開設します

 ビットバンクは口座開設費用、維持費用はゼロ、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了で安心、退会したくなったら問い合わせフォームで連絡するだけで明瞭etc・・・

 

つまり口座を作ること自体にリスクはない、と判断しました。

 

口座開設の流れは、

 

メールアドレス

パスワード設定

登録完了、ログインできてチャートなど管理画面が見れます

基本情報を入力、本人確認画像アップロード

2、3日で確認ハガキが送られてきて受け取ったら本人確認完了

取引できます。

 

注意点としては、アンドロイドのスマホで口座開設をされる方はGoogleクローム(無料)をインストールされておいた方がよりスムーズです。

 

以下は過去に書いた画像入りのビットバンク口座開設説明です。

 

>>画像解説!ビットバンク口座開設説明はこちら

 

次に円で入金してビットコインを買います

先ず円を入金します。

 

見にくい動画画像ですいません、全画面表示でみますとまだやすい・・・。

 

日本円の入出金画面にたどり着くまで35秒、無声動画です。

 

住信SBIのビットバンクの口座に自分の口座から振り込みますので振込手数料がかかります。

しかしこれをゼロにしたいのでしたら住信SBIの口座を作ってそこから振り込めば良いでしょう。

そしてビットコインBTCを買います。

ビットコインとでイーサリアムを交換します

次にBTCでイーサリアムETHを買います。

ビットバンクでは指値注文と成行注文の2種類が可能です。

価格が上がればイーサリアムを売ります

ETH/BTCの価格が上がった(という仮定で)のでETHを売ってビットコインに交換します。


この時増えたBTCが利益になりますね。


BTC/JPYで1BTC60万で買ったビットコインが240万になったので持ってるBTCを売れば利益になる・・・それと同じです。 

ビットコイン売って円にします

増えたBTCの数量分だけ売って円にします。

この時のBTC/JPYが、最初に円でBTCを買った金額より下がってなければ(仮に同じ値で変わっていなかったら)純粋にこの分は利益になりますね。 

円を出金します

利益が出たので円を出金します。

この時出金手数料が日本円の場合540円、3万円以上の出金では756円かかります。 

 

まとめ

ビットバンクで「入金円→BTC→ETH→BTC→円出金」でビットコインをイーサリアムに交換する説明でした。

 

イーサリアムの売買をしてみよう!という事でしたら、コインチェックやビットフライヤーなど販売所ではなく取引所のビットバンクもおすすめします。

 

ビットバンクでは、イーサリアムは円ではなくビットコインで交換、BTCで取引します。

 

そういう点でETHを扱うにあたって、円とビットコインの取引も必ず行いますので、ビットコインとアルトコインの両方取引されるのでしたら良い練習!?初心者にもおすすめします。 

 


  

ビットバンクは、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了し、その記念でbitbank.ccで取り扱う全通貨ペアの取引手数料がテイカー/メイカー共に完全無料キャンペーン中です。

キャンペーン期間は 2017/10/16 10:00~2018/03/31 0:00 との事です。

 

>>ビットバンク新規口座開設はこちらのリンク集から

 

 

 

アルトコインおすすめ取引所初心者かわら版-Top