アルトコイン取引所おすすめ&買い方【初心者かわら版】

アルトコインとは?おすすめの取引所は?そもそも買い方って?仮装通貨、ビットコインも知らない超初心者のアルトコインって何?ブログです。

アルトコイン、オルトコインのおすすめ取引所、利用方法、ビットコインも含めた取引&売り買いの初心者ブログです。

アルトコインの投資リスクと特徴

アルトコインの投資のリスク面での特徴について書いています。

 参考はこちら

アルトコインの2つの投資リスク

アルトコインには1.値動きが大きいリスク 2.取引所で売買できなくなるリスク の2種類のリスクでまとめてありました。

 

先ず1つ目は上がる時は上がるけど下がる時は下がる、その幅が大きい、という事です。

 

以下は本日のリップル/円のこの5日間について、ビットバンクの画面からです。

 

見えにくいですね、すいません。

 

f:id:keith555:20171014101636p:plain

 

世にあまり知られていなからのメリットはありまますが、この安定しない、というのはデメリットですね、両面あります。

 

以下、そのまま引用していますが、その通り、そうしようと思っています。

 

アルトコインを買うときの金額は小さくすると、安全度が高くなるでしょう。

そのアルトコインの価格が大幅に下落しても、「まあ仕方ないな」とあきらめられるくらいの額が良いでしょう。

 

そして次のアルトコイン投資リスクは、「買いたい時、売りたい時に買えない」という点です。

 

アルトコインの取引所が一つだけだと、閉鎖、取扱い終了などで売買できなくなる可能性があるからです。

 

取扱い終了だと売りが殺到して大暴落、早く売りたいけど、売るに売れない・・・という事態ですね。

 

その為にリスクヘッジとして複数の取引所を使いましょう、と書かれてありました、納得です。

 

取引所、販売所と使い分けが良い、と書いてあったのでそうしようと思っています。

 

取引所はビットバンクで口座開設済みで本人確認書類受取り待ち、そして販売所はGMOコインで考えています。

 

f:id:keith555:20171014112534p:plain

 

コインチェック

 

 アルトコインを売買できる取引所について、です。

 

世界中で数多くの取引所があります、日本の法律を順守する取引所で売買すると安全度が高い・・・これは納得です。

 

それでも新たな仮想通貨、アルトコインを探すために海外の取引所を使われる熟練者もいます。

 

素人は先ずは慣れてみる事、と思っていますので、日本の会社で、と思っています。

 

その上て、複数のアルトコインを売買できる取引所として「コインチェックcoincheck」を挙げています。

 

コインチェックの特徴につきましては、「coincheckでんき|電気料金支払いでビットコインが貯まる」で詳細にご案内していますので、ご覧ください。ビットコインも含めて有望な12種類の仮想通貨を取引できます。

 

へえ・・・電気料金の支払いでビットコインが貯まるんですね。

 

仮想通貨ってポイントのような特徴もありますからね。

 

12種類もある(参考元記事作成時点です)・・・これはコインチェックも将来的には使った方が良いですね。

 

ただ会社概要を見る限り、現時点10月14日時点ではまだ金融庁に登録されていないようです。

 

とてもメジャーな会社でメジャーな取引所ですから時間の問題でしょうけど。

 

ビットバンクは既に金融庁に登録済みです。

 

それで取扱いアルトコインビットバンク板取引の画面からこんな感じです。

 

f:id:keith555:20171014111626p:plain

 

ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナ、ビットキャッシュ・・・という感じで、これらが板取引でできる、という事になります。

 

ビットバンクは、平成29年9月29日、仮想通貨交換業の登録を完了し、その記念でbitbank.ccで取り扱う全通貨ペアの取引手数料がテイカー/メイカー共に完全無料キャンペーン中です。

キャンペーン期間は 2017/10/16 10:00~2018/01/09 10:00 との事です。

 

>>ビットバンク新規口座開設はこちら

 

 

>>ビットバンク簡単口座開設の流れはこちら